徹底したキーワードの選定

徹底したキーワードの選定

SEO対策を行う際に一番考えなくてはいけない事は・・・、

一番考えなくてはいけない事は・・・??ずばり??

徹底したキーワードの選定

徹底したキーワードの選定

に「キーワードの選定」、3に「キーワードの選定」、そして3に「キーワードの選定」ですね。

全部「キーワードの選定」じゃないですか!

徹底したキーワードの選定

徹底したキーワードの選定

そう、「キーワードの選定」が重要なんです。キーワードの選定が全てを左右します。間違ったキーワードに費用を払い続けるのはもったいないですね。ではどんなキーワードを間違ったと言えるでしょう?

う~ん、間違ったキーワードですか。つまり、ユーザーにとって見当違いなキーワードってこと?

徹底したキーワードの選定

徹底したキーワードの選定

そうですね。現状悲しい事に、SEO業者の中にはあえて高額のキーワードの購入を勧める悪質性の高い営業活動を行っている業者もあります。

不動産業者であれば、不動産という単体のキーワードを高額で売ったりなんてことも実際にあります。

うんうん。でも不動産というキーワードが高額なのは理解できるけど、なぜそれが見当違いなの?ビッグワードだけに多くのユーザーを囲い込み出来そうな気がするけど。

徹底したキーワードの選定

徹底したキーワードの選定

確かにビッグワードには多くのユーザー層が期待できます。しかしピンポイントにこちらのニーズに合致したユーザー層かといえば、そうではありませんね。

例えば、愛知県の一戸建てを探している人が不動産という単体のキーワードで検索するとは到底思えません。もちろんそのように検索する人もいるとは思いますが、ごく小数に限られるでしょう。

なるほど。確かに不動産という単体のキーワードだと、検索自体は多そうだけど、何を探しているかといえば、可能性がありすぎて、どれも曖昧な感じがする。

徹底したキーワードの選定

徹底したキーワードの選定

そう。ピンポイントじゃないんですね。不動産という単体のキーワードで検索してくるユーザーの中に、少数にはなりますが呼び込みたいユーザーがいる事は事実です。

しかし数百分の一、数千分の一の小さな可能性に高額の費用をかけるよりもピンポイントのキーワードで来てくれる大きな可能性に投資をしたほうが費用対効果はずっと高いわけですね。

なるほど。納得です!

徹底したキーワードの選定

徹底したキーワードの選定

弊社ではお客様のサービスを、まず分析する事を優先事項としています。でないとどのキーワードで上位表示を行い、それが結果に繋がるだろうという事の予想がたてられないですからね。 サービスをとことん分析して、考えられるだろうキーワードをユーザー視点からピックアップして、実際にピックアップしたキーワードに対して月間のどれだけのユーザーが検索を行っているかを調査して、最終的にキーワードを選定していくという、決して単純ではない道のりがあるんです。

そこはコンサルティングの仕事と同じですね。

徹底したキーワードの選定

徹底したキーワードの選定

そうですね。SEOはコンサルティングが重要なんですね。コンサルティングをしていく中でキーワードの見直しも必要になるケースも少なくありません。

既に別サービスにてSEO対策を行っているが、キーワードを見直したほうが良いケースもあります。

「このキーワードで来てほしい」≠「実際にユーザーが検索するキーワード」

必ずしも、お客様が集客に使いたいキーワードと、実際にユーザーが検索してくるキーワードが同じだとは限らず、すれ違いが起こってしまっている事も多々あります。

すれ違い?

徹底したキーワードの選定

徹底したキーワードの選定

そうです。例えば、実際に弊社のお客様にあった事ですが、東京都内で一戸建ての販売に力を入れたいのに、「仲介手数料無料+○○○」というキーワードでSEO対策をかけていました。

たしかに仲介手数料無料というのは全面的にアピールしたい事だと思いますが、実際に仲介手数料無料を含むキーワードで件枠をするユーザーはほとんどいなかったんですね。

確かに、仲介手数料無料ありきで物件を検索するユーザーって相当少ないですよね。

徹底したキーワードの選定

徹底したキーワードの選定

そうです、相当少ないですね。本来は、「○○区 一戸建て」と検索をして、そのページに入って初めて、仲介手数料ということが分かり、他の物件も見てみる、という流れになります。

キーワードの中にも優先順位もあるんです。「仲介手数料 一戸建て」よりも「○○区」 一戸建て」の方がはるかに多くのユーザーをピンポイントで呼び込む事が可能です。

仲介手数料無料を前面に打ち出したいけど、それを軸にして検索するユーザーは少ない、それならば地域を限定してピンポイントでユーザーを拾う方が効果が高い。確かに正論だね。

徹底したキーワードの選定

徹底したキーワードの選定

もちろん仲介手数料無料というキーワードでの検索ボリュームが多ければ、そこに対策を施す必要性は高いけど、そこはしっかりとユーザー視点に立ち考え、実際にそのキーワードが本当に検索されているのかを逆引きするのも必要なんですね。

勉強になるなぁ!分析を怠らなければ、キーワードを上手く選定して、低い予算で上位表示が出来るというだね。やっぱりコンサルティングをしっかりと行ってくれる会社でSEOを頼みたいね!

徹底したキーワードの選定

徹底したキーワードの選定

はい、是非弊社にお任せ下さい!

お気軽にお問合せ下さい


  • お見積りご相談はこちら
  • 外部SEOだけがSEOじゃない!根本的なコンテンツからの見直しを行います
  • 役に立つSEOツールをご紹介

25 件

  • SEO用語集

上位達成キーワード

SEO 成果報酬
1位
田無 不動産
2位
求人サイト 構築
1位
ポータルサイト 構築
1位
レーシック 名古屋
3位
不動産 ホームページ
1位
ギター 販売
1位
歌詞 コード
1位
  • よくある質問
弊社の運営サービス
  • 求人サイトの構築 Recuit Made
  • 大規模ポータルサイトの構築 portal made
  • 地域ブログポータルの構築 地域ポータルサイト構築
  • マッチングサイトの構築 マッチングサイト構築メイド
  • 不動産サイトの構築 制作GATE